和幸商事株式会社様 活用事例紹介

行列ができるとんかつ店「和幸」の店舗の中には店内の待ちスペースが十分ではない所もあり、待ちきれずに帰ってしまうお客様もいた。
そこで、記名台への名前記入を止め、そろそろ入店というタイミングでスマートフォンや携帯電話に通知メッセージを送ってくれる自動受付発券システム「Serialna」を導入。
お客様の個人情報登録を必要とせず、シンプルな運用が簡単に実現でき、機会損失も解消。

資料ダウンロードはこちらから


カテゴリー: 事例