Cases

和幸商事株式会社様 活用事例紹介

wakosyoji

行列ができるとんかつ店「和幸」の店舗の中には店内の待ちスペースが十分ではない所もあり、待ちきれずに帰ってしまうお客様もいた。
そこで、記名台への名前記入を止め、そろそろ入店というタイミングでスマートフォンや携帯電話に通知メッセージを送ってくれる自動受付発券システム「Serialna」を導入。
お客様の個人情報登録を必要とせず、シンプルな運用が簡単に実現でき、機会損失も解消。

資料ダウンロードはこちらから

株式会社雄飛堂様 活用事例紹介

yuhido

ショッピングモール内の調剤薬局にて、Serialnaを導入する事でお薬の受付待ち人数と出来上がりまでの待ち時間を表示できるようになり、お客様がショッピングの合間に時間を有効活用し便利に利用できるようになった。
また、受付業務の細かな作業手順を見直すきっかけにもなり業務効率化にも貢献。
名前で呼び出さなくて良くなりお客様のプライバシーへの配慮の点でも改善した。

資料ダウンロードはこちらから

富坂診療所様 活用事例紹介

tomisaka

総合診療所の受付を人手からSerialnaの導入により自動化し、大勢の人が同時に見られる大画面モニタによる順番待ち時間の表示、音声による複数窓口への振り分け誘導で、よりスムーズな受付業務が可能に。受付担当者の作業負荷も大きく軽減できた。

資料ダウンロードはこちらから

水俣市様 活用事例紹介

minamata

熊本県水俣市の萌えキャラをSerialnaの受付画面に登場させ、税の申告会場の受付発券業務を自動化。
受付業務の負荷軽減と市のオリジナルキャラクターのアピールに貢献。

資料ダウンロードはこちらから