FAQ

ご利用にあたって

プリンターはなくても使えますか

Serialna自体の利用は可能ですが、その場合は番号札を別途ご用意頂く必要がございます。 番号札をご使用の場合は、設定画面から終了番号を、ご用意いただいた番号までに変更してください。 Serialna導入の効果を上げるためにも、対応プリンターのご購入をおすすめいたします。

呼出音声に使いたい候補がありません

アップデート時の参考にさせていただきますので、是非Facebookページからリクエストをお願いいたします。

番号の下に表示お呼出し時に受付用iPadでされる、「窓口までお越し下さい」等の表示は変更可能ですか

可能です。
呼出音声設定と連動しており、呼出音声のアナウンス4に設定されている文章が表示されます。
具体的には、下記の5つの中から選択が可能です。
  • 窓口までお越し下さい。
  • 中にお入り下さい。
  • 受付までお越し下さい。
  • カウンターまでお越し下さい。
  • どうぞお入り下さい。

複数の受付で使用することは可能ですか

可能です。
設定した「受付名」が受付票に印字されます。
「受付表示に受付名を使用」をオンにすると、受付表示の「受付」という文字の代わりに「受付名」を表示することも可能です。
また、受付番号が重複してしまいますとお客様が混乱する可能性がございますので、 開始・終了番号が重複しないように設定の変更を行ってください。
例えば受付が3台ある場合、下記のような設定を行います。
  • 受付A: 開始・終了番号 1~300
  • 受付B: 開始・終了番号 301~600
  • 受付C: 開始・終了番号 601~999

複数の受付でプリンターを共有することは可能ですか

下記の2機種のプリンターでは可能です。
  • EPSON TM-T88V-i
  • スター精密 FVP10
上記2機種のプリンター以外では、受付1つにつき1台のプリンターをご用意いただく必要がございます。

複数台の受付用iPadを一台の呼出用iPadで呼び出すことは可能ですか

可能です。
ただし、呼出から同時に接続できる受付は1台という制限がございます。
例として、下記の3台のiPadをご利用の場合でご説明いたします。
  1. 受付A
  2. 受付B
  3. 呼出
受付Aの番号を呼び出す場合は、呼出で受付Aに接続した後番号を呼び出します。
ここで、受付Bの番号を呼び出す場合、呼出を受付Bに接続し直して呼出と受付Aとの接続は切断されます)受付Bの番号を呼び出します。
さらに、この状態で受付Aの番号を呼び出す場合は、呼出を受付Aに接続し直して(呼出と受付Bとの接続は切断されます)受付Aの番号を呼び出します。
つまり、呼出から同時に接続できる受付は1台になりますので呼出の受付を切り替える都度、接続し直していただく必要がございます。

iPad miniやiPod touch、iPhone での利用は可能ですか

iPad touch及びiPhoneでの利用は出来ません。 iPad mini でのご利用は可能です。 ただし、受付用iPadとしてiPad mini をご利用いただくのは、画面サイズが小さいためおすすめいたしません。 iPad mini をご使用の場合は、呼出用iPadとしてご利用ください。

受付票のデザインは変更できますか

受付名の箇所のみ設定した受付名が印字されます。 それ以外の変更は出来ず、ロゴ等を入れることは出来ません。

トラブルシューティング

プリンターで印刷出来ません

  • プリンターの電源をONにした後にEthernetケーブルを接続した
    プリンターは、Ethernetケーブルを接続した状態で電源をONにする必要があります。プリンターの電源を一度OFFにし、しばらく後にONにして下さい。緑色のランプが単体で点灯した場合、接続完了です。

  • プリンターに用紙がセットされていない、もしくは用紙が少なくなっている
    プリンターの前カバーを開け、用紙をセット、もしくは交換して下さい。

  • 無線LANルータにおいて、ネットワーク分離機能が有効になっている
    無線LANルータの設定によっては、セキュリティ強化のため、ネットワーク分離機能(プライバシーセパレータ等)によって、無線LAN接続の機器(iPad)から有線LAN接続の機器(プリンター)に通信できないようになっている場合があります。その場合、無線LANルータのマニュアルを参照の上、無線LANルータの設定でネットワーク分離機能を無効 にするか、ネットワーク分離機能が有効ではないSSIDに接続してください。 複数のSSIDを持つ無線LANルータの場合、一方のSSIDのみネットワーク分離機能が有効になっている場合があります。

  • プリンターのネットワーク設定が完了していない
    初期設定ではプリンターとルータを接続した場合、プリンター、及びルータのDHCP機能で自動的にネットワーク設定が完了します。ルータでDHCP機能が有効でない場合、プリンターにネットワーク設定が必要になります。ルータのマニュアル、及びプリンターのマニュアルを参照の上、設定して下さい。


印刷できていたプリンターから、印刷できなくなりました

  • プリンターの電源がONになっているか確認する
    OFFになっていた場合は、Ethernetケーブルの接続を確認後、電源をONにして下さい。

  • プリンターの用紙が少なくなっていないか確認する
    プリンターの用紙が少ない場合、印刷できないこともあります。プリンタカバーを開け、十分な用紙が残っているかを確認して下さい。用紙が少ない場合、用紙を交換して下さい。

  • プリンターのEthernetケーブルが抜けていないか確認する
    プリンターにEthernetケーブルが正しく接続されているかなどを確認して下さい。なお、Ethernetケーブルを着脱した場合は、プリンターの電源を一度オフにしてからオンにして、再起動を行なって下さい。

  • プリンターの設定を再度行う
    スター精密FVP10の場合、プリンター、無線LANルータのDHCP機能により自動でIPアドレスが割り当てられます。この自動で割り当てられるIPアドレスは、場合により変更されることがあります。 この場合、一度、プリンターの電源をオフにしてからオンにして、プリンターの再起動を行なって下さい。その後、再度プリンターの設定をやり直して下さい。また、やり直しても解決しない場合は、Serialnaの再起動もお試しください。

  • Serialnaを再起動する
    Serialnaの再起動を行なって下さい。


受付用Serialnaが見つかりません

  • 受付端末コードで受付に接続する
    受付端末コードを入力することで、受付のSerialnaに接続できます。 メニュー画面の左上「受付」タイルに表示されている受付端末コードをメモし、受付選択画面で「受付端末コードから接続する」からコードを入力して接続してください。 詳細は、マニュアルの6.1.1をご参照ください。
  • 無線LANルータにおいて、ネットワーク分離機能が有効になっている
    無線LANルータの設定によっては、セキュリティ強化のため、ネットワーク分離機能(プライバシーセパレータ等)によって、無線LAN接続の機器(iPad)同士の通信ができないようになっている場合があります。その場合、無線LANルータの設定でネットワーク分離機能を無効にするか、ネットワーク分離機能が有効ではないSSIDに接続してください。

受付用Serialnaから切断されてしまいました

  • リロードボタンを押すことで再度ログイン画面が表示されます

  • 受付用Serialnaが起動し、受付がONになっているか確認する
    受付用のSerialnaにおいて、一時的にWiFiから切断された場合や、ホームボタンが押された場合、自動で受付がOFFになります。再び2.4節(→11ページ)に従って、受付のSerialnaの受付を開始して下さい。

  • WiFiから切断されていないか確認する
    呼出用のiPadが正しいWiFiに接続されているか確認して下さい。一時的にでもWiFiから切断された場合、受付のSerialnaから切断されます。正しいWiFiに接続後、再び2.6節(→16ページ)に従って、受付のSerialnaへの接続を試みて下さい。

  • 呼出用Serialnaを再起動する
    呼出用Serialnaの再起動を行なって下さい。

  • 受付用Serialnaを再起動する
    受付用用Serialnaの再起動を行なって下さい。


呼出音声が出ません

  • 音量がゼロになっているか確認する iPad右上に音量を大きくするボタンと小さくするボタンがついています。これらのボタンを押し、音量がゼロになっていないか確認し、音量がゼロでない状態にして下さい。
 
  • 消音になっていないか確認する iPadは右側面の上部にスイッチがついています。このスイッチの機能は、iOSの設定から「消音のオンオフ」と「回転のオンオフ」を選択することができます。スイッチを動かし、スイッチの機能が「消音のオンオフ」になっていれば、消音がオフになるようにして下さい。 スイッチの機能が「回転のオンオフ」になっている時は、ホームボタンを2度早く押し、タスク一覧を表示させ、タスク一覧を左から右にスライドさせます。すると、左端に「消音のオンオフ」のボタンが表示されます。そのボタンをタップし、消音がオフになるようにして下さい。
 
  • Serialnaを再起動する Serialnaの再起動を行なって下さい。

Serialnaが動かなくなりました

Serialnaの再起動を行ってください 再起動を行っても解決しない場合は、削除の上再度AppStoreからダウンロードしてください