8.プリンターの設定・接続 スター精密FVP10

※ プリンターのネットワーク接続は完了しているものとします。

8.1 プリンター設定画面を表示する

6-1_1v1.3
6-1_2v1.3

8.2 IPアドレスとポート番号からプリンターを選択する

プリンターの検索によって検出できない場合、プリンターのIPアドレス、ポート番号を指定することで、プリンターに接続することができます。 まず、プリンターのIPアドレスを調査します。
6-2_1v1.3
6-2_2v1.3
6-2_3v1.3
6-2_4v1.3
6-2_5v1.3
6-2_6v1.3 6-2_7v1.3

8.3 それでもテストプリントができない場合

以下の場合が考えられます。

  1. プリンターの電源をONにした後にEthernetケーブルを接続した
    プリンターは、Ethernetケーブルを接続した状態で電源をONにする必要があります。プリンターの電源を一度OFFにし、しばらくした後でONにして下さい。緑色のランプが単体で点灯した場合、接続完了です。
  2. プリンターに用紙がセットされていない、もしくは用紙が少なくなっている
    プリンターの前カバーを開け、用紙をセット、もしくは交換して下さい。
  3. 無線LANルータにおいて、ネットワーク分離機能が有効になっている
    無線LANルータの設定によっては、セキュリティ強化のため、ネットワーク分離機能(プライバシーセパレータ等)によって、無線LAN接続の機器(iPad)から有線LAN接続の機器(プリンター)に通信できないようになっている場合があります。その場合、無線LANルータのマニュアルを参照の上、無線LANルータの設定でネットワーク分離機能を無効 にするか、ネットワーク分離機能が有効でないSSIDに接続して下さい。複数のSSIDを持つ無線LANルータの場合、一方のSSIDのみネットワーク分離機能が有効になっている場合があります。
  4. プリンターのネットワーク設定が完了していない
    初期設定ではプリンターとルータを接続した場合、プリンター、及びルータのDHCP機能で自動的にネットワーク設定が完了します。ルータでDHCP機能が有効でない場合、プリンターにネットワーク設定が必要になります。ルータのマニュアル、及びプリンターのマニュアルを参照の上、設定して下さい。
    その他、プリンターが接続できないなど問題がありましたら、Serialnaのfacebookファンページにお問い合わせ下さい。

ネットワーク分離機能を無効にする際には、同時に暗号化機能を設定するなど、ご自身でセキュリティ対策をお願いいたします。